ユリワサビ(百合山葵)

北海道〜九州の山の沢沿い、木陰などに生えるアブラナ科の多年草。花期は3〜5月。草丈は10〜30cm。花弁は長さ5〜7mmで4弁花。ワサビの仲間で、本種も食べられます。名前の由来は、前の年の葉柄の基部がふくらみ、ユリの鱗茎に似ることから付いたと云われる。

3月初旬、福岡県糸島市井原山山麓の水無鍾乳洞付近に寄りました。ユリワサビの花がたくさん咲いていました。

2020年3月6日 福岡県糸島市井原山山麓 水無鍾乳洞付近