ヤツデ(八手)

ウコギ科の常緑低木。高さ2〜4m。花期は10〜11月。暖地の海に近い常緑樹林下に自生し、人家にもよく植えられる。葉に特徴があり、掌状に7〜9裂する。白い小さな花がボール状に集まった散形花序を多数つける。散形花序は直径2〜3cm。花弁は5個。果実は直径5mmの球形で翌年の春に黒く熟す。

1月初旬、鹿児島県南九州市川辺町の錦江台展望公園に寄りました。ヤツデの花がたくさん咲いていました。

2019年1月7日 鹿児島県南九州市川辺町 錦江台展望公園