ヤマサギソウ(山鷺草)

日本全土の日当たりの良い草地に生えるラン科の多年草。花期は5〜7月。草丈20〜40m。唇弁は舌状で1〜1.5cm。背萼片は広卵形で約1cm。距は1.2〜2cmで後方にはね上がる。黄緑色の花を10個ほど穂状につける。

5月中旬、福岡県北九州市小倉南区の平尾台に寄りました。台上でヤマサギソウを見付けました。

2015年5月17日 北九州市小倉南区平尾台