ヤマハッカ(山薄荷)

北海道、本州、四国、九州の丘陵地の土手や山道などに生えるシソ科の多年草。花期は9〜10月。草丈は40〜90cm。花の長さ約1cm。唇形花に斑紋が有る。名前の由来は、山野に生え、葉の形や草姿がハッカに似ていることから。草に香りは無い。似たものに花に斑紋が無いイヌヤマハッカが有るとか。

9月下旬、熊本県阿蘇郡南小国町中原の押戸石の丘に車2台で向かいました。途中で私の車が側溝に脱輪したので仲間をもう1台の車で丘まで行って貰い、私は一人でJAFを待ちました。JAFが車での1時間、野草を探してヤマハッカの花を見つけました。アップして見るとなかなか可愛い花です。

2017年9月20日 熊本県阿蘇郡南小国町中原