ヤマガラ(山雀) スズメ目シジュウカラ科

大きさ:14cm。分布:留鳥として全国に分布する。環境:平地から山地の林。雌雄同色。頭上と喉から上胸が黒く、額や頬は黄白色。背と下面は橙褐色。肩羽や翼、腰から尾は青灰色。広葉樹林、特に暖地の常緑広葉樹林に多い。樹上で昆虫などを食べ、虫こぶの中の幼虫を食べたりもする。マツの種子、シイ、カシ類やエゴノキの堅果も好み、足指で押さえ丈夫な嘴で割って食べる。食物の貯蔵も行う。ツーツーピーとさえずり、地鳴きはニーニーなどと鳴く。昔は飼い慣らし、おみくじ引きの芸をさせたりもした。(名前がわかる野鳥大図鑑より)

4月上旬、福岡県大野城市牛頸の大野城いこいの森中央公園に寄りました。牛頸ダム周辺の駐車場にある桜の樹にヤマガラが来ていました。

2020年4月2日 福岡県大野城市牛頸 大野城いこいの森中央公園