ヤブラン(藪蘭)

ユリ科の多年草。本州、四国、九州、沖縄の山野の木陰、丘陵の藪地等に自生。又、観賞用に庭にも植える。花期は7〜10月。花茎の高さは20〜40cm。花の径は7〜8mmの花が総状につく。名前の由来は、藪地や木陰に多く生え、葉がランの葉に似ている為。

8月下旬、佐賀県唐津市の樫原湿原に行く途中の佐賀市富士町に寄りました。車道の脇でヤブランの花がたくさん咲いていました。

2016年8月30日 佐賀県佐賀市富士町