ウキツリボク(浮き吊り木)

アオイ科アブチロン属の常緑低木。別名チロリアンランプ。学名アブチロン・メガポタミクム。熱帯から温帯に100種以上分布。花期は5〜10月。花の大きさは3〜7cm。高さは0.3〜5m。関東以西の暖地では、戸外の霜の当たらない軒下で常緑のまま冬越しして花が咲く。

12月中旬、自宅周辺(福岡県那珂川市山田)を散策しました。ある民家の庭から可愛いウキツリボクの花が垂れ下がっていました。

2019年12月15日 福岡県那珂川市山田