ウバユリ(姥百合)

ユリ科の多年草。本州(東北地方南部以南)、四国、九州の山野の林内、藪地などに分布。花期は7〜8月。草丈は50〜100cm。花の長さは10〜15cm。花の由来は花が咲く頃、下の葉が落ちてなくなる事を、葉を歯に置き換えて、歯の無い姥(老婆)にたとえたとの事。

7月下旬、花散策に出かけました。九州道、大分道で別府I.C迄行き、そこからまず由布岳山麓方面に行きました。途中の道端でウバユリの花を見つけました。

2019年7月24日 大分県別府市