ツルニンジン(蔓人参)

北海道、本州、四国、九州の山野の林や藪地などに生えるキキョウ科の蔓性多年草。花期は8〜10月。蔓の長さは2〜5m。花の長さは約4cm。鐘形の花。別名ジイソブ。名前の由来は、この草の根が朝鮮人参に似て、蔓性だからついたとの事です。別名のジイソブは爺さんのそばかすと云う事です。近似種で花が小さいバアソブは婆さんのソバカスと云う事です。どちらも木曽の方言だそうです。

8月下旬、福岡県那珂川市山田の自宅から、スクーターで九千部山へ。山頂付近で1週間前は蕾だったツルニンジンの花が今回は綺麗に咲いていました。

2021年8月26日 福岡県那珂川市 九千部山山頂付近