ツリフネソウ(吊り舟草・釣舟草)

ツリフネソウ科の一年草。日本全土の山野の湿地、川のふち等に生える。花期は7〜10月。草丈40〜80cm。花の長さは3〜4cm。花色は紅紫色が一般的だが白色のものも有る。名前の由来は、細い花柄にぶら下がる花の形を「吊り船」にたとえたものと云われます。

9月初旬、福岡県那珂川市山田の自宅から九千部山に行きました。山頂付近の駐車場にスクーターを停め、石谷山方面に歩いて行きます。山道でツリフネソウの花を見つけました。

2019年9月8日 福岡県那珂川市 九千部山