トチバニンジン(栃葉人参)

北海道、本州、四国、九州の山地の林内に生えるウコギ科の多年草。別名チクセツニンジン(竹節人参)。花期は6〜8月。草丈50〜80cm。和名は栃の木の葉に、別名は根茎が竹の節に似ている為。茎は直立し、頂きに長柄のある葉を3〜5個輪生する。中心から1個の花茎を立て、球状の散形花序に黄緑色の小さな花を多数つける。果実は赤く熟す。

6月中旬、大分県竹田市直入町郷豆腐店付近に寄りました。林の中に目立たずひっそりと咲いているトチバニンジンを見つけました。

2013年6月17日 大分県竹田市直入町