トキワツユクサ(常磐露草)

別名ノハカタカラクサ。ツユクサ科の常緑多年草。南アメリカ原産で昭和初期に帰化。日本全土に野生化。山野の林の中やへりに生える。花期は5〜9月。草丈は40〜100cm。花は白色で径約1.5cm有り、葉の脇に1〜3個ずつ付く。

4月下旬、私がすんでいる福岡県那珂川市の山田区から安徳区を散策しました。安徳台の麓に可愛いトキワツユクサがたくさん咲いていました。

2020年4月26日 福岡県那珂川市安徳区