トケイソウ(時計草)

トケイソウ科のつる性宿根草又は低木。まれに1年草もあるとの事。別名ボロンカズラ。原産地は熱帯アフリカ、南アメリカ。日本に渡来したのは江戸時代中期。西洋人の船がボロンという所に立ち寄ってきたので別名ボロンカズラといわれるが、一目見て時計の様だからトケイソウの方が通りがいい。花の大きさは約10cm。花期は春から夏。

1月中旬、福岡市植物園に寄りました。温室内であまり見かけないピンク色のトケイソウの花が咲いていました。

2020年1月17日 福岡市中央区 福岡市動植物園