タマアジサイ(玉紫陽花)

本州(福島県〜岐阜県)の山地の渓谷や沢沿いなどの湿ったところに生えるユキノシタ科アジサイ属の落葉低木。高さは1〜1.5m。葉は対生し、長さ10〜20cmの長楕円形又は広卵形で、先は尖り、ふちには細かい鋸歯がある。両面とも毛があり、ザラザラしている。花期は8〜9月。枝先に淡紫色の小さな両性花を多数つけ、そのまわりに直径2〜3cmの装飾花をつける。装飾花には花弁状に変化した白い萼片が3〜5個ある。

8月下旬、佐賀県佐賀市富士町の天山山麓に花散策に行きました。車道の脇でタマアジサイの花を見つけました。6年ほど前、自分の車で富士山麓の精進湖湖畔で見つけたので、今回天山山麓で見たのには驚きました。「樫原湿原を守る会」のN氏に聞いたら、昔誰かが植えたのだろうと言うことでした。

2020年8月28日 佐賀県佐賀市富士町 天山山麓