シュンラン(春蘭)

ラン科の多年草。別名ホクロ。花期は3〜5月。花の長さは3〜4cm(萼)。花茎の高さは10〜20cm。北海道(奥尻島)、本州、四国、九州の山野の雑木林、山の傾斜地などに自生。名前の由来は、春はやばやと花を咲かせるランと云う意味で、中国名の春蘭からきているとの事。また別名のホクロは、唇弁に有る左右の斑点を、人の顔のほくろに例えたとの事です。

3月下旬、福岡県直方市永満寺の福智山ろく花公園に寄りました。園内で可愛いシュンランを見つけました。

2018年3月23日 福岡県直方市永満寺 福智山ろく花公園