シギンカラマツ(紫銀唐松)

本州(関東地方南部以西)、四国、九州の山地の林内に生えるキンポウゲ科の多年草。花期は7〜9月。高さ30〜60cm。複散房状花序に直径約1cmの白色花をつける。名前の由来は、糸のような白い雄しべがカラマツの葉に似ている為。シギン(紫銀)は花色による。

8月下旬、佐賀県小城市小城町の天山山麓に花散策に行きました。車道の脇で可愛いシギンカラマツの花が咲いていました。

2021年8月27日 佐賀県小城市小城町 天山山麓