サイヨウシャジン(細葉沙参)

山地の草原にやや普通に生えるキキョウ科の多年草。花期は8〜10月。草丈は40〜100cm。花の長さは1.5〜2cm。花筒は壷形で僅かにくびれが有る。花柱が長く突き出る。がく片は全縁で鋸歯は無いとの事。よく似たものに同じキキョウ科のツリガネニンジンが有る。

7月下旬、花散策に出かけました。九州道、大分道で別府I.C迄行き、そこからまず由布岳山麓方面に行きました。倉木山山麓でサイヨウシャジンの花が咲いていました。

2019年7月24日 大分県由布市  倉木山山麓