セリバオウレン(芹葉黄蓮)

キンポウゲ科の多年草。本州、四国の山地の林内のに自生。高さ40cm。花の大きさは1cmほど。花期は3〜4月。萼片は5〜7個。花弁は8〜10個。雌雄異株。雄花には雄しべ多く、雌花には雌しべ多い。

2月初旬、福岡県直方市の福智山ろく花公園に行きました。園内で可愛いセリバオウレンの花が咲いていました。

2020年2月1日 福岡県直方市永満寺 福智山ろく花公園