センニチコウ(千日紅)

ヒユ科の一年草。原産地は熱帯アメリカ。日当たりと水はけが良ければ土質を選ばずよく育つので人家の庭などで良く見る。別名はセンニチソウ。花期は7〜10月。草丈は30〜60cm。花は1.5〜2.5cm。名前の由来は、乾燥しても花色が変わらないので千日も楽しめることから。

11月中旬、福岡県福岡市博多区の博多駅に寄りました。プランターで可愛いセンニチコウの花を見付けました。

2015年11月15日 福岡県福岡市博多区 博多駅