サワギク(沢菊)

北海道、本州、四国、九州の山の沢沿いや木陰などに生えるキク科の多年草。別名ボロギク。花期は6〜8月。草丈30〜100cm。花の径は約1.5cm。名前の由来は、山間の沢沿いなどに生育することからの名前。別名のボロギクは、花のあと白色の冠毛が雨などで汚れる姿をぼろ切れに喩えたものだそうです。

5月下旬、九酔渓から九重夢大吊り橋へ向かう車道の脇でサワギクに出会えました。

2012年5月28日 大分県玖珠郡九重町