サラシナショウマ(晒菜升麻)

北海道、本州、四国、九州の山地の林内に生えるキンポウゲ科の多年草。花期は8〜10月。高さ60〜120cm。葉は2〜3回3出複葉。小葉は長さ3〜8cmの卵形で不揃いの鋸葉がある。茎の上部に穂状花序を出し、白色の小さな花を多数つける。両性花と雄花がある。

10月中旬、大分県由布市の倉木山麓に寄りました。豊後富士の別称が有る由布岳の向かいに有る山です。車道の脇で素敵なサラシナショウマの花が今年も咲いていてくれました。

2019年10月10日 大分県由布市 倉木山山麓