パキスタキス

熱帯アメリカ原産のキツネノマゴ科の常緑低木。高さ0.5〜1.5m。花期は5〜10月。花の大きさは7〜10cm。花色は白色で、苞は黄色。メキシコからペルーには自生しているとの事。温室だけのものかと思っていました。ギリシア語の厚い(Pochys)と穂(Stachys)に由来。花穂が密生した様子から。花言葉は「慈愛」との事。

10月下旬、福岡県福岡市中央区小笹の福岡市植物園に寄りました。温室の中でパキスタキスの花が咲いていました。

2019年10月26日 福岡県福岡市中央区小笹 福岡市植物園