オランダミミナグサ(オランダ耳菜草)

ナデシコ科の2年草。ヨーロッパ原産で明治末期に渡来。本州、四国、九州、沖縄に帰化。道ばた、荒れ地、畑や土手などに生える。草丈10〜50cm。花の径7〜8mm。花期は4〜6月。名前の由来は、茎を抱く小さい2枚の葉をネズミの耳に見立てて、ミミナグサとつけたと云う事です。

1月中旬、福岡県筑紫郡那珂川町を散策しました。空き地でオランダミミナグサを見つけました。

2018年1月19日 福岡県筑紫郡那珂川町