オグラセンノウ(小倉仙翁)

本州(岡山県以西)、九州の山地の湿原に生えるナデシコ科センノウ属の多年草。花期は7〜8月。草丈は60〜80cm。花は2出集散花序に数個つく。花弁は5個有り、紅色で倒卵形、先は細裂する。萼は長く、有毛で長さ約2cm。

6月下旬、阿蘇市一の宮の原野に寄りました。草原の中にオレンジ色のオグラセンノウの花がポツンと一株咲いていました。

2018年6月28日 熊本県阿蘇市一の宮