ノハナショウブ(野花菖蒲)

アヤメ科アヤメ属。山野の草原や湿原に生える多年草。茎は直立し50〜120cmになる。花期は6〜7月。ハナショウブの原種と云われる。花弁の紋は黄色で、葉の主脈が盛り上がっているのが特徴。

6月下旬、大分県玖珠郡九重町のタデ原湿原に寄りました。湿原内でノハナショウブが少し咲いていました。

2020年6月22日 大分県玖珠郡九重町 タデ原湿原