ナツハゼ(夏櫨)

日本全土の山地の花崗岩の土地を好むにツツジ科スノキ属の落葉低木。花期は5〜6月。木の高さ約1〜3m。花の大きさは4〜5mmの鐘形。枝先から総状花序を水平に出し、赤みを帯びた淡黄緑色の花を多数下向きにつける。実は直径4〜6mmの球形。8〜10月に黒く熟す。表面は光沢がある。甘酸っぱく、食べられる。

6月初旬、佐賀県唐津市七山村の樫原湿原に寄りました。湿原を取り囲む木道の端に可愛いナツハゼが咲いていました。

2020年6月9日 佐賀県唐津市七山 樫原湿原