ナノハナ(菜の花)

ナノハナは菜花の総称で、現在園芸切り花用に栽培されているのはチリメンハクサイの改良されたもの。アブラナは古くから搾油用として栽培されているが、春を告げる花としても親しみがある。アブラナ科。原産地は北半球温暖帯。

12月中旬、福岡県那珂川市山田を散策しました。2月下旬には早咲きの「初御代桜」が咲く岩門城下に、もう菜の花が咲き始めていました。

2019年12月15日 福岡県那珂川市山田