ムラサキツユクサ(紫露草)

北アメリカ原産で明治初期に渡来、株分けによって広まり野生化しているものも有るというツユクサ科ムラサキツユクサ属の多年草。花期は5〜10月。草丈は40〜70cm。花の径は2〜2.5cm。一日花。名前の由来は、花色が紫色の露草という事です。

12月中旬、自宅から歩いて村中まで野菜を買いに行きました。農家の玄関先にガラスケースを置いて野菜を100円か200円で売っているのだ。お目当ての100円のブロッコリは残念ながら売り切れていた。近くの玄関先に綺麗なムラサキツユクサを見付けました。歩いて来たのも無駄では無かったかな。

2004年12月13日 福岡県筑紫郡那珂川町