ムラサキセンブリ(紫千振)

本州(関東地方以西)〜九州の日当たりのよい草地に生えるリンドウ科の2年草。花期は10〜11月。草丈15〜50cm。センブリに似ているが、名前の通り淡紫色の花をつける。花の径は約3cm。上の方から咲き始め基部近くまで5つに切れ込んでいるため、まるで離弁花の様に見える。苦味が有るのはセンブリと同じ。

10月中旬、大分県由布市の倉木山山麓に寄りました。パラグライダー基地付近で可愛いムラサキセンブリの花が咲き始めていました。

2019年10月10日 大分県由布市 倉木山山麓