ムラサキシキブ(紫式部)

北海道(南部)、本州、四国、九州、沖縄の山地や丘陵に生えるクマツヅラ科の落葉低木。花期は6〜7月。花冠は径3〜4mm、長さ3〜5mmの筒状で、先は4裂する。果実は径3〜4mmの球状で10〜11月に紫色の可愛い実をつける。

6月下旬、福岡県那珂川市の九千部山、五ヶ山ダム、南畑ダムに寄った後自宅に戻ると、庭で可愛いムラサキシキブの花が咲いていました。だいぶ大きな株になりました。

2019年6月20日 福岡県那珂川市の自宅