ミズタビラコ(水田平子)

本州、四国、九州の山地の渓流近くなどに生えるムラサキ科の2年草。花期は5〜6月。草丈は10〜40cm。花の径は2.5〜3mm。葉は楕円形で長さ1.5〜4cm、表面には細かい毛がある。茎、葉ともに柔らかい。枝先に花序を出し、白色又は淡青紫色の花を密につけ、次々と開花する。

6月下旬、福岡県那珂川市の九千部山へと花を探しに行きました。可愛いミズタビラコが咲いていました。

2019年6月20日 福岡県那珂川市 九千部山