ミツマタ(三叉・三椏)

中国原産の沈丁花科の落葉低木。高さ1〜2m。花期は3〜4月で葉に先立って黄色の花を沢山球状に集めて開く。古くに日本に渡来し、暖かい地方でよく植えられる。樹皮の繊維が強く、製紙の原料とするためにも栽培される。枝が3本ずつに分かれることからこの名がある。

2月初旬、福岡県直方市永満寺の福智山ろく花公園に寄りました。園内ではミツマタの花が咲きはじめました。

2020年2月1日 福岡県直方市永満寺 福智山ろく花公園