マルバルコウソウ(丸葉縷紅草)

熱帯アメリカ原産で江戸時代末期に渡来し本州(関東地方以西)、四国、九州、沖縄の空き地や荒れ地、土手などに生えるヒルガオ科の1年生蔓草。花期は7〜10月。蔓の長さ2〜5m。花の径1.5〜2cm。名前の由来は、糸状の葉を持つルコウソウに対し、丸い葉を持つルコウソウと云う事でついた名前です。

10月中旬、山口県の角島、青海島、秋吉台と巡り、大分県中津市に宿泊。翌日、近くの三光コスモス園に寄りました。コスモスが咲いている脇の土手で可愛いマルバルコウソウの花が咲いていました。

2017年10月11日 大分県中津市三光 三光コスモス園