コツクバネウツギ(小衝羽根空木)                 

本州(中部地方以西)、四国、九州の日当たりのよい丘陵の雑木林に生えるスイカズラ科ツクバネウツギ属の落葉低木。花期は5〜6月。高さ2mほど。花の大きさ1〜2cm。枝先に黄白色、または黄色の花を1〜7個開く。ツクバネウツギが萼片が5個あるのに対し、コツクバネウツギが萼片が2〜3個。

5月中旬、スクーターで福岡県那珂川市と鳥栖市にまたがる九千部山に行きました。山頂手前で可愛いコツクバネウツギの花を見つけました。

2021年5月19日 佐賀県鳥栖市 九千部山山頂