コマツナギ(駒繋ぎ)

本州〜九州の原野に生えるマメ科の小低木。夏〜秋、長さ4mm、淡紅色の蝶形花をつける。豆ざやは3cm内外、まっすぐでやや下を向く。茎が丈夫で馬でもこれにつなげそうなのでコマツナギ(駒繋ぎ)の名が有る。

6月下旬、福岡県那珂川市の九千部山に寄った後、五ヶ山ダムまで行きました。昼食の為、五ヶ山豆腐に行く途中の道端でコマツナギの花を見つけました。

2019年6月20日 福岡県那珂川市五ヶ山