コケイラン(小尢磨j

日本全土の山地のやや湿った林内に生えるラン科の多年草。別名ササエビネ。花期は5〜6月。花茎の高さは30〜40cm。多数の花を総状につける。萼片と側花弁は黄褐色被針形で長さ約1cm。唇弁は白色で紅紫色斑点が有り、約1cm。名前の由来は、中国の尢魔ノ似て小型である事から。

5月初旬、スクーターで福岡県那珂川市の九千部山に行きました。山頂の駐車場手前で可愛いコケイランに出会えました。

2020年5月5日 福岡県那珂川市 九千部山山頂付近