キツリフネ(黄釣舟)

ツリフネソウ科の1年草。日本全土の山の沢沿い、湿地などに生える。花期は6〜9月。草丈30〜60cm。花の長さは約3cm、細かい花柄を出し、花を吊り下げる。名前の由来は、黄花のツリフネソウの意味で、ツリフネソウとは花の形が船を吊り下げたように見えることから。

8月下旬、大分県由布市の由布岳付近に寄りました。由布岳の向かいの倉木山山麓で可愛いでキツリフネの花を見つけました。

2019年8月21日 大分県別府市 由布岳向かいの倉木山山麓