キンラン(金蘭)

ラン科の多年草。本州、四国、九州の山野の林のへりなどに生える。花期は4〜5月。草丈は30〜60cm。花の大きさは1.5〜2cm。名前の由来は、黄色に映える花色を金色に見立ててつけられたという事です。キンランに対して、白い花のギンランがあります。

5月下旬、くじゅう方面に行きました。くじゅう野の花の郷から九重森林公園スキー場へ向かう道路の脇に可愛いキンランが咲いていました。数年前に見つけたもので、今年も同じ場所で咲いていてくれましたが1株しか有りませんでした。

2018年5月22日 大分県玖珠郡九重町  くじゅう