キバナアキギリ(黄花秋桐)

本州、四国、九州の丘陵地や低い山の林のへり、草地などに生えるシソ科の多年草。花期は8〜10月。草丈は20〜40cm。花の長さは2.5〜3cmの唇形花。名前の由来は、花が黄色で、形がアキギリに似ているところから。

8月下旬、佐賀県佐賀市富士町の天山山麓に花散策に行きました。車道の脇でキバナアキギリの花が咲いていました。

2020年8月28日 佐賀県佐賀市富士町 天山山麓