カキドオシ(垣通し)

北海道、本州、四国、九州の丘陵地、野や山の道端などに生えるシソ科の多年草。花期は4〜5月。草丈5〜30cm。花の長さは約2cm。名前の由来は、花のあと、茎がつるの様に伸び、垣根を通って成長することからついたとか。

4月下旬、福岡県那珂川市の自宅周辺をカメラを持って散歩しました。道端でカキドオシの花を見つけました。

2020年4月26日 福岡県那珂川市山田