ジャケツイバラ(蛇結茨)

本州、四国、九州、沖縄の林縁、川岸、原野に自生するマメ科ジャケツイバラ属のつる性落葉低木。花期は5〜6月、長さ20〜30cmの総状花序に黄色の花をつける。花は直径2.5〜3cm。花弁は5個で、上側の1個だけがやや小さく、赤い筋がある。別名カワラフジ。

5月初旬、いつもは秋吉台や平尾台でジャケツイバラの花を見るのですが、今年は新型コロナウイルス感染防止の為外出禁止で行けないので、自宅近くをカメラ散歩しました。去年、終わりかけのものを近くの那珂川河畔で確認していたので、今年は丁度いい咲き具合の花に出会えました。

2020年5月4日 福岡県那珂川市山田 那珂川河畔