ジンチョウゲ(沈丁花)

中国原産の沈丁花科の常緑低木で庭木とされる。高さ1〜2m。雌雄異株。花期は3〜4月で香りの良い花を開く。萼は筒状で長さ1cm内外。先が4列し外側は紫紅色で、内面は白色。花弁は無い。白花のシロバナジンチョウゲもよく栽培される。名前の由来は花の香りを沈香と丁香に例えたもの。

1月下旬、福岡県那珂川市を散策しました。民家の庭で沈丁花の花を見つけました。

2020年1月30日 福岡県那珂川市山田