イワタバコ(岩煙草)

イワタバコ科の多年草。本州(福島県以南)、四国、九州、沖縄の、山の湿った岩地や崖などに生える。花期は6〜8月。草丈は10〜30cm。花の径は1.5cmほど。この花の由来は、岩地を好み、葉の形がタバコ(ナス科)の葉によく似ているところからとか。

7月中旬、大分県玖珠郡九重町の九酔渓へ。先日の大雨で、九重I.Cから降りて一般道を九酔渓に行こうと思いましたが道路工事中で通行止。湯布院方面へも通行止め。九重町役場横の「四季彩ロード」を通って遠回りしてやっと九酔渓に辿り着きました。イワタバコの花がたくさん咲いていました。

2020年7月16日 大分県玖珠郡九重町 九酔渓