イワボタン(岩牡丹)

本州(関東地方以西)、四国、九州の山や丘陵地の岩かげ、沢沿いの林などに生えるユキノシタ科の多年草。花期は3〜4月。草丈は5〜20cm。茎は花のあと伸びます。花の径は4〜5mm(花弁状の萼)。名前の由来は、岩地を好み、大きな葉が牡丹の葉に似ている事からついたそうです。

3月下旬、福岡県前原市井原山山麓の水無鍾乳洞付近に寄りました。渓流沿いでイワボタンの花が咲いていました。

2020年3月31日 福岡県糸島市井原 水無鍾乳洞付近