ホタルブクロ(蛍袋)

キキョウ科の多年草。日本全土、東アジアの山野に生える。6〜7月、白〜淡紫色の鐘形を下向きに開く。草丈30〜80cm。花の長さは約5cmで筒状の鐘形花。名前の由来は、昔、子供がホタルを捕まえて、鐘状の花の中に入れて提灯遊びをした事からついた名前とか。

7月初旬、博多祇園山笠が始まったので、飾り山見物に西鉄電車薬院駅から渡辺通り1丁目〜天神〜中州〜川端〜千代町〜呉服町〜博多駅へと13基を巡り20,000歩、14km歩きました。途中の福岡市中央区天神1丁目の「百草木の径」にホタルブクロの花が少し咲いていました。

2019年7月1日 福岡市中央区天神1丁目 百草木の径