ヒトリシズカ(一人静)

センリョウ科の多年草。花期は4〜5月。花穂の大きさは2〜3cm。草丈10〜30cm。沖縄を除く日本全土の山野の木蔭、林の中などに自生。花穂の1本を1人にたとえ、それに源 義経が愛した舞姫の静御前を重ね合わせた命名と云われる。

4月初旬、福岡県北九州市小倉南区の平尾台に行きました。吹上峠から茶ヶ床園地まで行く途中の見晴台付近で、ヒトリシズカの花を見つけました。

2020年4月3日 北九州市小倉南区 平尾台