ヒゴタイ(平江帯)

キク科のヒゴタイ属。本州(愛知県以西)〜九州の、山野の草地、高原などに生える。かつては九州ではごく普通に見られたが、現在ではごく限られた地域にしか残っていないとの事。やはり盗掘が原因なのかな。花期は8〜10月。草丈は約100cm。花の径は5cmほど、ルリ色の球形で美しい。

8月初旬、大分県玖珠郡九重町長者原のタデ原に寄りました。素敵なヒゴタイの花が咲いていました。

2019年8月1日 大分県玖珠郡九重町 タデ原湿原