ハナミョウガ(花茗荷)

暖地の林内に生えるショウガ科ハナミョウガ属の常緑多年草。花期は5〜6月。草丈40〜60cm。花の大きさは約1.5cmで10〜15cmの穂状花序となる。唇花は白色で紅色のすじが入る。刮ハは長さ約1.5cmの広楕円形で赤く熟すとの事。

5月中旬、私が住んでいる福岡県那珂川市山田の裏山を散歩しました。林の中でハナミョウガが咲きだしていました。ミョウガの仲間では一番美しいと思います。

2020年5月19日 福岡県那珂川市山田