アマドコロ(甘野老)

北海道、本州、四国、九州の丘陵地や山野の草地などに生えるユリ科の多年草。花期は4〜6月。草丈25〜50cm。花の長さは約2cm。筒状花で先の方は緑色。名前の由来は、地下茎がヤマノイモ科のトコロに似ていて、少し甘みが有るため。よく似たナルコユリとの見分け方は、茎に綾(かど)の有るのがアマドコロで、丸くて綾の無いのがナルコユリです。「カクドコロにマルコユリ」と憶えるのだそうです。

5月初旬、福岡県北九州市の平尾台に寄りました。アマドコロの花を見つけました。アマドコロの花が台上にたくさん咲いていました。

2017年5月15日 北九州市小倉南区平尾台